お絵描きの手帖

オバちゃんの腐れた画像倉庫

ブログランキング・にほんブログ村へ f:id:nozira-ver2:20130723171928g:plain f:id:nozira-ver2:20130723175044j:plain f:id:nozira-ver2:20130723173213p:plain f:id:nozira-ver2:20130723172535j:plain おすすめCD

*ブログ内の画像・文章の無断転載や加工、配布などは厳禁です。

3.11

blog_import_4d09798232e12.png

この絵を描いたとき、身近な友達の身近な人が身近な場所で亡くなって…;
この世の不条理を嘆きましたが。

それとはくらべものにならないような事がおきました。



以下ながくなったので…たたみます

我が家は関東の周辺市町村。関東平野のなかほど。
金曜の夕方。いつもの夕方。
突然、ゆっさゆさと揺れ始めました。揺れがおさまりません。
無造作に積み上げてたものがわさわさと床におちました。

でも…それだけで。
電気ガス水道は無事でしたので、平静を保ってコドモの帰りを待ちました。
子供達もリアルに避難したそうで、何も持たずに帰ってきました。

いやな予感がしました。
この揺れはただごとではない。

私が関東に出てきてすぐに、阪神の震災がおきました。
たくさんの友人がたいへんなことになり、自分が遊びにいっていた所、歩いていたところが壊滅…。

あの戦慄が甦りました。

翌日、土曜の朝、自転車で買い物がてら、家族に買い物を頼み、道路状況を確認。
動けそうだったので、重いモノ、かさばるものを車で買いに走りました。

買ってきたお米が…宮城産で…。海水に没したあの田んぼでとれたものであろうと…。大事に食べます;


土曜日はひとしきり買い出しを終え、TVを見て愕然としました。
今回の地震、こわかったなー、くらいだったのですが……それどころじゃないではないですか。

関東でも太平洋沿岸は被害が出ています。
震源に近いところは山沿いもえらいことに…。
ねずみーらんども駐車場が液状化して周囲の街はライフラインがとぎれています。
被災範囲は東日本全域と言って過言ではないでしょう。
震源近くは地形そのもの…海岸の地図がかわってしまうくらい…。


自分の所は難をのがれていますが、被災地のすぐそばであることにかわりはなく。
原発から都心は200Kmほどの距離しかありません。


大混乱がはじまりました。
道路やライフラインは大丈夫なのですが。
まず電力不足が深刻に。計画停電で都内以遠の鉄道は軒並みストップ。
皆がガソリンにむらがり、日用品、保存食を求めて殺到。

初めて目にするからっぽの棚は心理的に…ほんとうにこわかったです。
慣れましたが!(笑)

でも、そんななか、頼みの学校給食が実施困難になり、お弁当をつくらねばならなくなりました。
食材の調達は…庶民はもっと大変です。
でもよく見ると、生鮮食品は普通にあるんです*
ラクしようとせずに、普通に料理するぶんには…喰うに困らないじゃないか。

お米も「平成の大飢饉」の時、ずいぶん長いことお米が食べれず…牛丼屋で飯充したこともあったし…。
アレルギーをお持ちのかたは牛乳や卵を普段から使えず、ご苦労なさってるのだし。



一番恐怖なのは「いつおこるかわからない輪番停電」
がっつり停電がわかってしまうと、犯罪のターゲットになるうえ、重要な首都圏の電気ルートが知れると云うことは、格好のテロ・ターゲットにも成るわけで。
ほんとうにわかんないのです。
いまのところ1度も電気は落ちてませんが、ごはん作ってる最中だったら…お風呂に入っている最中だったら…と思うと…。家のことをまかなうほうは、その時間までにけりを付けておかねば成らず…。日々、時間との勝負です;

電車は通るかわからないのが何ヶ月も続くでしょう。
電気が復活する見通しはないですから。
自粛しないで遊びにいこうにも、ガソリンがなくては車も使えないし、電車も動いてないし。

電気ガス水道があるからのほ〜っとしていられますが……。
見通しのたたないこの混乱状況下で、家族の生活を守るのは…守れるのか…マジで胃が痛い;食欲もない…;
だが、家族はいっしょうけんめい確保した食材をくっちまいます;(笑)
もうね、外食すればいいのよw家の食材を減らさずにすむじゃないのw
店やってんだし!私はラクだし!


何より首都圏「道路も港もこわれてない」
補給はくる!
そういう確信をもって…からっぽの棚の恐怖に耐える今日この頃。


だのに…どうしても姫と病院にいかねばならぬ用があり…。
車でしか行けないところだもんで…本当にいろいろこわかったです。
余震はあるし、道路は微塵も動いてないし…。帰れるの?っていう;;
ない頭をフル稼働して、混んでいる道路を避けて…すんなり行って帰って来れました;
ふぅ;
ほんと、いま、車で移動したくない。

…で、自転車がこんどは消えてます…。
電車が動いていなくて、車のガソリンもなければ渋滞もすごいてなれば…自転車だよな;

学校の先生も、ものすごい距離を自転車で来てくれています…。
…こんなときに学校ってお思いかもしれませんが、コドモにとって学校はココロの避難場所でもあります。
友人の顔を見て仲間が側にいることの安心感。
大事です。


とりとめもなく…つらつら書きましたが…。


地震から数日…。
そんなかんじの日々でございました。

広告を非表示にする

ブログランキング・にほんブログ村へ f:id:nozira-ver2:20130723171928g:plain f:id:nozira-ver2:20130723175044j:plain f:id:nozira-ver2:20130723173213p:plain f:id:nozira-ver2:20130723172535j:plain おすすめCD

*ブログ内の画像・文章の無断転載や加工、配布などは厳禁です。